meiko再生日記。

双極性障害Ⅱ型。社会復帰ハジメマシタ▶︎再生

MENU

未だに平行線の我が家

meikoです。

 

春のように暖かい日もあれば、

突然寒くなったり。

なんだかわたしの気分みたい

 

不思議な気候ですね。

 

今までこういう激しい変化のある時は

具合を悪くすることが多かったのですが、

meikoは寝込むことなく日々元気です。

 

新しい恋の喜びと、

仕事が楽しく、それに集中できてるからかな。

心が充実してる気がします。

 

ただ、新しい恋はさておき、

同居している彼について。

 

2月の頭で付き合って2年の記念日でした。

向こうはそんなこと覚えてないし、

何も言ってこないからお祝いもせず。

 

わたしも1年目の時に忘れられていたので、

今年はわざわざ口に出しませんでした。

 

さて、前回綴った話し合いの後も、

何度も話し合いを続けています。

 

未だに我が家の問題は平行線で、

わたしは二重生活のような気持ちで過ごしています。

 

話し合いをして以降、

彼は少し変わりました。

 

突然家事に積極的になったり

外食に連れ出してくれたり

ずっと返済してくれなかったお金を、

突然少しづつ渡してくるようになったり。

 

わたしのご機嫌伺いをするような

突然の変化に、

わたしは少々うんざりした気持ちで、

どんどん気持ちが冷めていくばかり。

 

彼の場合、

 

過去はこうだった→これからは

 

という、

わたしが限界に至った《現在》に対する部分の考えが抜けています。

 

過去はこう→現在はあぐらをかいてました→だからこれからは

 

という流れであれば、

反省を踏まえての未来ということで

 

わたしも新しい恋を踏みとどまることができたかもしれません。

 

これからは、これからは

 

言うのは簡単。

だけど、2年付き合って進歩が見られない

 

現在に対する反省もないのに、

いつまでわたしは、あなたの成長を待たなきゃならないのでしょうか?

 

いつまで様子を見てあげればいいのでしょうか?

 

反省のない人に未来はない。

とわたしは思うのです。

 

もちろん、現在浮気しているわたしも悪です。

 

そんなこと自分でも充分わかってる。

 

でも、ずっと我慢して

変わるから、と言われ様子を見ていたわたしは

ちっとも報われなくて。

 

わたしのお金でのんきにご飯食べてる彼を許せなくて

わたしのベッドで大の字になるから、

わたしの眠るスペースがないことも許せなくて、

 

わたしの休まる場所をわたしはずっと探してた。

 

お金以外でわたしを求めてくれる人を探してた。

 

婚約してるだけで、結婚してないけど、

不倫する人ってこういう気持ちなのかなと感じたりした。

 

自分の家なのに居場所がなくて、心休まらなくて、

稼いでるのに、養ってるのに、立場がなくて。

 

外に癒しを求める、というのはこういう事なのかもなって。

 

不貞行為だから、自分の事を許せないわたしもいる。

 

でも、そうなっちゃうのも仕方ないと納得してしまうわたしもいて。

 

ダメな女だなあ、わたしって。

 

ずるい事してるなって思う。

 

だから、一番嫌いなのは自分自身。