meiko再生日記。

双極性障害Ⅱ型。社会復帰ハジメマシタ▶︎再生

MENU

少し元気になってきました

またまたご無沙汰です、meikoです。

 

 

たくさんのご心配、応援、嬉しかったです。

コメントお返事遅くなってます。

もう少し落ち着いたら、お返事しますね!

 

本当にありがとうです。

みんなが大好きです。

 

最近の病状に関しては、

統合失調症のための薬が追加されることになり、

濃い記憶に残る悪夢を見たりもするけど、

仕事はなんとか頑張って続けています。

 

自宅にいるより、職場の方が安心する。

 

また職場では、

業務の中の新しい仕組みを作る役割に抜擢され、

過去の経験や知識を活かしつつ、

いまの会社に合わせたやり方を作り、

職場全体の業務効率化を考えています。

 

少しトライ&エラーしなきゃ分からないこともあるので、

まだ完全に実装するまでは時間がかかるかな。

 

 

そして恋愛、日常に関してですが、

あれから彼と話し合いました。

 

今まで遠慮して言えなかったことも、

心に秘めていたひどい言葉も、

辛いことも全て話しました。

 

そして、嫌いまでは至ってないけど

いまは前のような

大好きという気持ちがないこと。

 

別居したいこと。

 

彼自身で独立して、

彼の生活力と本気を改めて見せてもらい、

それから将来を決めたいと。

 

ただ、現段階では結婚は無理と判断してるし、

うちの両親も少し反対気味になってきてると。

 

その日以来少し彼の様子は変わりましたが…

 

うーん。

 

言われてから取り繕うことは

誰にでもできるんだよな…と

すこし冷めた目線で見ています。

 

彼氏的には別れる気は全くないそうです。

 

わたしひどいのかな。

 

そこまで話し合って。

 

ひょんなことから

わたしが密かに片思いしていた人と

実は両思いなことを知ってしまい

 

急接近してしまったり…。

 

自分でも良くないことだと思う。

決着がつかないまま次の恋をするなんて。

 

その新しい恋の相手は

たまたま、

彼と同じ仕事、同じ立場。

そして同じ年齢。

 

つい、比べてしまうの。

 

その人は

いまのわたしの彼との現状も知っていて、

病気のことも手帳のことも知っていて。

 

電車が怖い…けどチャレンジしたいといえば、

一緒に乗って、安心させてくれたり。

 

仕事の話も真面目に話し合って、

2人で変えてやろーぜってモチベもあげてくれて、

公私ともに支えてくれている大切な存在で。

 

きっと彼とこじれていなくても、

出会っていたら絶対に好きになっていたし、

もっと早く出会いたかった、存在。

 

 

気持ちは冷めても、

同居してる彼がいるわたしの中途半端さを

責めることもなく。

 

meikoがいちばん安心して過ごせる日々が大切だから、

きつい思いをして、彼との清算を急ぐこともないよと。

 

主治医にも言われました。

 

安らげるはずの自宅で、

リラックスできなくなっているのですねと。

 

わたしのはっぴーえんどは、どの道なのかな。

 

まだすこし迷子です。